読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラティオス

5世代の覇者ドラゴン最速、上からの流星群は受けるという概念を打ち砕く。


そんな過去の栄光を待つポケモンである。6世代からのメガクチートメガガルーラが主流になるとその数は減っていった。


しかし今また時代が来るのではないかと予想している。不意打ちの弱体化、親子愛の弱体化に伴いガルーラの数が減るのではないと予想している。


メガラティオスを作ろうか考えていた。一応個体はいる。わんぱくラティオスだ。

龍の舞型物理型を作ろうとしていた時期がある。未だに実装してはいないが、不意打ちが来るタイミングで舞えればその後の攻撃を耐えて返り討ちに出来るのではないかと思った。


今まさにそれをやるときかもしれない。

と密かに思っている。


ポケモン全般に言えることだが、ポケモンは使ってみないと分からない。だから面白い。