読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦術

素早さのいたちごっこは個人的に好きではない。相手の拘りスカーフを読むのもめんどくさい。そして同族対決では必ず運要素が絡むので、どちらも納得しないことがある。

素早さのポケモンにおいて非常に大切な数値であることは言うまでもないが、種族値を把握しただけでは、先制を保証できる要素が少ない。

その為、トリックルームを使う戦術をとる事が多いです。しかし見るからにトリックルームなパーティと当たるとこちらが不利になる為中速トリパを採用している。

そして相性のいいポケモンを投げていき、相手の数を減らしていく方法を取っている。


弱点はトリックルームを展開できないとほぼ負けが濃厚になる事、どのパーティでも言える事ではあるが、一体のポケモンに役割が集中してしまうと、瀕死になった時にしんどい。ナットレイモロバレル持ちだとしんどいです。


利点はいたちごっこ出なくなること。相手の拘りスカーフをお荷物にできる事。割と麻痺撒きのパーティに強い事。対策していない相手にはひたすら上から殴るだけで勝てる事、

トリパに対しても。トリパ返しが出来れば有利に立ち回れることが挙げられる。


トリックルームを使うポケモンはわかりやすいので、偽装をする事をオススメします。

例えば、サーナイトエルレイドなどメガシンカもあり、メガシンカすると素早さの値が上がるポケモンに忍ばせ、メガせずにトリル展開ができたりすると面白そうですね。


次は雨についてあまりやった事ないけど紹介したいと思います。